札幌市北区の神田カイロプラクティックです。麻生駅や新琴似駅からも徒歩10分、お気軽に足をお運び下さい。

  • 当日予約OK
  • TEL 011-764-3796

    診療時間:月~土曜日 9:00~19:00

    休診日:日曜・祝日(前日までの予約で応相談)

神田カイロプラクティック療術院

各種対応症状Case

症例

神田カイロプラクティックの施術は様々な症状に対応しています。

身体の歪み・傾き

  • 身体の歪み・傾きの症例
  • 身体の歪み・傾きの症例

なぜ?
首の歪みと体の歪みの関係性

  • 首の歪みと体の歪みの関係性
  • 意外に思われるかもしれませんが、足裏のしびれや違和感は「首」の歪みに原因があると言うお医者さんもいます。
    頚椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症や変形性頚椎症など首に何か問題があるケースが殆どです。多くの患者様は、首の歪みが手に現れると思っていて、足や腰のしびれが首と関係あるとは考えていません。ですが、首の専門医と言うのはあまりいない為、発見が遅れるケースも増えているのです。
    首の歪みを正せば、基本的には体の歪みを原因とされる諸症状は回復に向かって行きます。

各対応症状に関して

頭痛・偏頭痛

慢性頭痛は、頚椎がズレて神経のマヒによる痛みです。病院では慢性的な頭痛の場合、偏頭痛・緊張性の頭痛・筋肉性の頭痛等色々病名が附きますが、殆んどの原因は頚椎のズレです。お医者さんは痛み等の症状で判断しますが、マヒの度合いによって感じ方は変ってきます。大まかに言うと初め急性であればすごく痛くなったり、その後、慢性になるとすごく痛い訳ではないがしょっちゅう痛くなります。そしてもっと悪くなるとシビレて来ます。
その様に神経のマヒは、首の上の方から後頭部が痛くなったり重苦しくなったりします。三叉神経もマヒすると頭の前側まで痛くなったりします。三叉神経がマヒすると、目・鼻・口にも影響してきます。1~2年前にお医者さんが「脳の方に原因が無い頭痛で痛み止めを度々飲んでいると、薬物性頭痛と言ってひどくなる」と言っていました。しかし、頚椎のズレによるマヒですからその様な時に痛み止めを飲んで痛く無くなると言う事は、更に神経がマヒして悪くなったと言う事です。その様な時は、頚椎のズレを治して神経を働かせないと頭痛は良くなりません。

神経のマヒは、ある程度マヒすると痛くなって来ます。(この状態が、ムチ打ちで何年かして痛みが出て来る状態)それを我慢していると、痛み止めを飲まなくてもさらに神経がマヒをして、放って置いても何時かは必ず痛みは無くなります。(治さないと一生痛みが続く事は有りません)そして何ヶ月か又は、何年かして更に神経がマヒして来ると、又痛くなりその状態が何回も何回も繰り返し、そして首や肩も凝って来ます。
そして、何十年も頚椎のズレをほって置くと、だんだんと手や足に迄影響して痛くなったり違和感やシビレ等も出て来ます。

腰痛・椎間板ヘルニア・
脊柱管狭窄症

最近、週刊誌に「医者に言われても、受けてはいけない手術」等さかんに取り上げられていますが、手術をした後に私の処に来院した患者さんのほとんどは「痛みは取れたがシビレが取れない」と言います。
なぜか?シビレが取れないと言う事は治っていないからです。では、何故痛みが取れたか?手術の麻酔で神経がマヒして、一時的に痛く無くなっただけなのです。ですから、何か月もしくは何年かしたら又、痛くなってきます。神経というのはどんなに痛くても更に神経がマヒすると、痛み止めを飲まなくても、何もしなくても、いつかは必ず感じなくなります。でも、何ヵ月か?何年かすると又痛くなり、何回も何回も繰り返して少しずつ重症になって行きます。
腰痛でMRIやX線写真を撮ると異常が見つかる場合が多いですが、腰痛の原因の80%は不明と言われている様に、腰を手術したからといって、治りません。

要は首からのズレによる神経のマヒが原因だからです。腰が痛いから、足が痛いから、頭が痛いから、肩が痛いから、手や腕が痛いからといっても、その患部が必ずしも悪いわけでは無いのです。それは、体中に神経が通っているから、体中どこが痛くなっても不思議ではないのです。

背中の痛み

背中の痛みも、実は首と密接な関係があります。
背骨は私たちの身体の主要な部分で、脊髄神経が通っています。更に神経は、それぞれの脊柱の継ぎ目の間から各器官に分岐しています。したがって、椎骨の物理的な機能障害は腰背痛に結びつくことがあります。
首がずれることにより神経マヒを起こします。普段からの良くない姿勢により引き起こされる場合が多いです。
間違った姿勢は首に負担をかけ、そして背中の痛みを引き起こしてしまう原因になるのです。なので、首を矯正する事で背中の痛みはおおよそ解決に至るケースが多いのです。

肩こり・四十肩五十肩

よく「腕を使ったら肩がこった、だから使ったせいだ」と言いますが、疲労はしても首にズレが無ければ凝る事は有りません。
疲労は1~2日、又は2~3日体を休めると必ず取れます。それが1~2週間しても取れないと言う事は、首にズレが有り、神経にマヒが有るからです。

腕を使う事によっていコリや痛みが誘発され、いくらマッサージや身体を休めたり暖めたりしても、年がら年中寝ても覚めてもコッた状態で疲労感が取れません。 そのメカニズムは、頚椎っがズレる事によって神経が引っ張られ、交感神経が緊張した状態が肩こりです。
それを何年、何十年と交感神経が緊張し、異常興奮を引き起こして神経が働きすぎになる事により涙が異常に出ます。
(例:更年期障害ではなくとも心臓の場合、ドキドキ脈が速くなる。使っていないのに疲れ目。急に汗をかく。異常につばが出る。頭痛でピリピリガンガン痛くなる。身体のどこでもいたくなります。)身体中のどこでもこのような症状が出てきます。(痛み止めを長く飲んでいると、痛みは感じなくなりますがもっと速く抹消神経まで麻痺します)

この状態よりもっと神経が麻痺(50代前後)しますと相反する症状になり、働きすぎが一転し悪くなり、涙がでなくなる。ツバも出なくなる。体が冷える。等の状態を何十年も繰り返して少しづつ抹消に向かって悪くなっていきます。
体のどこかが痛くなったり苦しくなったりしたが、放って置いたら治ったという場合、殆ど首のずれからの神経の麻痺で痛く無くなったと言う事です。
なぜなら、症状がある時より、更に神経が麻痺すると、何時かは必ず感じなくなりますが、その内又、痛くなります。ですから治ったと言う事ではなく、更に悪くなったと言う事です。(肩が凝ったなと思ってもそのままほって置くと、感じなくなりますが、治ったのかなと、肩を押して見ると、凝りは、有るので治ってはいなく感じないだけなのです。)

緑内障

以前から、顔を洗う時に目を閉じている時、手が目に触れただけで圧迫されて痛い事がたまにありましたが、「最近、時々起こる様になってきたな」と思い、自分で首を矯正したらスーッと楽になり圧迫感も痛みも無くなりました。その時ふと思ったのが、緑内障です。
緑内障は、目の眼圧が常時高くなり続けてしまうと、少しずつ見える範囲が狭くなってしまう視神経の障害によって起こる病気です。
首の矯正をして眼圧が下がると言う事は、長年首がズレていると眼圧が上がってくるので、時々矯正をして眼圧を下げてあげれば緑内障は防げると言う事に気が付きました。

めまい・耳鳴り

めまいは(メニエル症候群、めまい症等)色々有りますが、頸椎がズレて神経が深くマヒするとめまいや耳鳴りも起きてきます。私が7~8年前に、3回目のひどい目まいが起きました。
その時どう目が回るのか鏡で見ると、黒目が「ピッピッピッピッ」と左右に早く動いていてそれがグルグル回る様に感じました。横になって目を閉じても目がグルグル回り強い吐き気もしますので、脳に異常が有るのかと思い病院でMRIを撮ってもらいましたが、脳は何ともないと言われましたが、画像を見ると頚椎にズレが有るので「あっ、ズレからか」と思い、帰って来てから何回か首の矯正をしたら治りました。
それからは、少しフラフラしたり、意識をしないで歩くと片側に引っ張られる様になったりした時も、首の矯正をすることで、その後ひどい目まいは無くなりました。
耳鳴りも十代から二十代の中頃までしてましたが、カイロに掛かってからいつの間にか治りました。その後、たまに軽く耳鳴りをした時も矯正をすると治ります。耳鳴りやめまいに悩まされている方も、首の歪みを矯正することで解消される場合がありますので、ぜひ一度ご来院下さいませ。

ドライアイ・ドライマウス

皆さんは、疲れている時はもちろん、特別使ってもいないのに疲れ目の状態になる事は有りませんか?
三叉神経は、首から顎関節の近くを通って目・鼻・口に神経が行ってますので、頚椎がズレて三叉神経がマヒすると相反する逆の症状になり、目・鼻・口に影響が出て来ます。
初めは、疲れ目や、涙目、まぶたが痙攣したりします。口の方は、口内炎や、虫歯や歯茎に炎症が無いのに歯が痛くなったりします。そして、もっと神経がマヒすると、ドライアイで涙が出なくなったり、ドライマウスでツバが出なくなり口の中が乾燥して飲食が出来なくなってきます。鼻も乾燥してきます。
これらは全部神経のマヒが原因ですので、痛いからといって痛み止めを飲んでいると、その時は楽になっても薬によってさらに神経がマヒします。中長期でみると尚、速く悪くなっていきますので、早急に頚椎のズレを直さないと良くなりません。ドライアイ・ドライマウスの病気は、シェーグレン症候群と言い、免疫機能の異常で起こる病気と言われますが、交感神経がマヒをすると最終的には働きが悪くなりますので、涙や唾液が出なくなるのは免疫機能の異常でなくても出なくなるのは当然の事です。
カイロの矯正をすると治るわけですから、免疫機能の異常では無いと私は思います。

ページトップ